5.基礎知識

馬プラセンタサプリメントについて

投稿日:2016年3月14日 更新日:

d9523b84b8f81f8260a17fa59a5168f0_s
動物性プラセンタサプリメントは、馬、豚、羊が日本国内では主に流通しています。希少性で言えば、一番希少なのは輸入品しか存在しない羊、その次に馬、最後に豚となるのですが、発売されている製品数は今まで調べた27種類のプラセンタサプリメントでは、羊が3種類、馬が14種類、豚が10種類となっています。商品のブランディングがしやすいためか馬プラセンタサプリメントが一番多くなっているようです。

プラセンタの産地で見ると国内産が14種類中10種類、キルギス産が3種類、メキシコ産が1種類です。ちなみに国内産10種類はすべてサラブレッドでした。サラブレッドは希少なはずなのに...

馬プラセンタサプリの中でお勧めは、まず一番目に馬プラセンタ美容サプリ TP200ですね。プラセンタ以外の美容成分は入っていませんが1日当たりプラセンタエキス原末が200mgで、ランニングの月々の費用が2,700円という財布にやさしいことです。お財布に余裕があるなら優駿プラセンタもお勧めです。継続時の毎月の費用が5,000円程度、プラセンタエキス末が1日250mg、ヒアルロン酸、大豆イソフラボンといいた美容成分も入っています。





-5.基礎知識

Copyright© プラセンタ初心者向け完全ガイド , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.