5.基礎知識

羊プラセンタサプリメントについて

投稿日:

b7173b696a38cf45f6350cf2ba010561_s
動物性プラセンタサプリメントは、馬、豚、羊が日本国内では主に流通しています。反芻動物である牛や羊は狂牛病のために日本国内では使用が禁止されていますので、羊プラセンタの原料は海外から、それもほとんどニュージーランドからの輸入です。ニュージーランドは狂牛病が未発生なので安全だからです。
羊は、ヒトと細胞の構造が比較的近いと言われていて、体内に入ってから馴染みやすいようです。日本国内では希少なためなのか、調べた範囲では3種類しか羊プラセンタは販売されていません。
また、羊プラセンタは、輸入に頼っているためか、馬や豚と比べて金額的にかなり高くなっています。

羊プラセンタでお勧めはプラセンタファーストです。プラセンタエキス原末が600mgと高配合で飲みやすいソフトカプセルタイプなのがその理由です。金額的にも他の羊プラセンタより安くて月々8,316円で継続できます。8,000円以上で高く感じるかもしれませんがこれでも羊プラセンタとしては低価格です。


-5.基礎知識

Copyright© プラセンタ初心者向け完全ガイド , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.