5.基礎知識

プラセンタはPMSにも効果あるの?

投稿日:2017年2月21日 更新日:


月経前症候群(PMS)とは生理の2週間前あたりから起こる精神的・身体的症状のことで人によりその症状は様々ですが、一度に複数の症状を併発することが多いことも特徴です。月経前症候群とは生活に著しい支障をきたす場合に診断されるのですが、程度の違いこそあれ女性なら誰でも経験しているはずです。
PMSの原因は排卵が終わる頃にプロゲステロンという黄体ホルモンの分泌量が大きく増減するためにホルモンバランスを崩れることによるものです。

PMSへのプラセンタの効果
プラセンタにはホルモンバランスを整える作用があるため、黄体ホルモンの増減を調整することによりPMSの症状を緩和することが期待されます。また、自律神経調整作用もあるのでストレスやイライラなどの精神的症状も緩和する効果も期待できます。生理痛の緩和にもプラセンタは効果的です。
PMSにはピルを飲むという対処方法もありますが、副作用が大きいこともあるため、副作用作用が基本的にない健康補助食品であるプラセンタサプリはおススメです。

プラセンタサプリに限らず、サプリなどの健康食品は1ヶ月から3ヶ月程度は継続しないと効果が十分に発揮できないことがありますので少なくとも1ヶ月以上は服用して、体質に合う合わないも含めて様子を見る必要があります。

ステラマリアは国産豚を原料としたプラセンタサプリで、有用成分を破壊しないように丁寧に時間をかけて加工しているため、プラセンタの効果であるホルモンバランスを整える効果は高いようです。500円お試しモニターコースがステラマリアには用意されていますのでお気軽にお試しできます。


-5.基礎知識

Copyright© プラセンタ初心者向け完全ガイド , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.