5.基礎知識

豚プラセンタサプリメントについて

投稿日:2017年2月25日 更新日:


プラセンタには、動物性・植物性・海洋性と種類があり動物性の中では、馬・豚・羊が日本国内で主に流通しています。ヒトのプラセンタもありますが医療用のみ使用されていて、サプリやコスメなどには使用されていません。
豚プラセンタは馬や羊と比べて一番入手が容易なため価格が安いです。
馬は一年に一度、それも1頭しか出産しないの対し、豚は一年に2~3回、十数頭まとめて出産します。
羊は狂牛病に似たクレイスピー病という感染症のために国内では使用が禁止されています。よって加工品を輸入するしかないために馬よりも高額になっています。
豚プラセンタのもう一つのメリットは、プラセンタには独特のニオイがするのですが、馬プラセンタと比べてニオイが少ないことです。

豚プラセンタサプリを10種類ほど調べてみたところ、4種類が海外からの輸入で、輸入元はデンマーク・スペイン・イタリアです。残りの6種類が日本国内産ですが、その中でも国内総生産量の8%が該当するSPF豚を呼ばれる安全性の高い豚を原料としているのは2種類でした。

SPF豚を原料としているプラセンタサプリは、プラセンタLUXとマカ・プラセンタです。安全性を重視する方にはおススメです。

当サイトでは、プラセンタサプリメントをランキング形式で紹介していますのでよかったら参考にして下さい。

プラセンタサプリランキング

-5.基礎知識

Copyright© プラセンタ初心者向け完全ガイド , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.