5.基礎知識

牛由来のプラセンタについて

投稿日:2017年3月4日 更新日:


最近は、まったく見かけませんが、2000年頃はプラセンタサプリは豚や馬よりも牛由来のものが主流でした。
しかし、狂牛病(BSE)が発生したために問題視されて、牛、鹿、水牛などを原料とする医薬品や医薬部外品の使用が厳しく制限されました。と言ってもすぐには使用禁止になったわけではなく、しばらくは原産地がBSE発生国やリスクの高い地域でなければ使用を認められていました。その後、2001年3月に厚生労働省は医薬品などへの使用を禁止しました。
ちなみ、羊もクレイスピー病という、狂牛病に似た伝染病の恐れがあるため、使用が禁止されています。
羊由来のプラセンタサプリはニュージーランドからの輸入で入手可能ですが、牛に関しては日本国内では流通していないようです。
そのような経緯で現在は、馬と豚を原料としたプラセンタサプリが主流になりました。

当サイトでは、プラセンタサプリメントをランキング形式で紹介していますのでよかったら参考にして下さい。

プラセンタサプリランキング

-5.基礎知識

Copyright© プラセンタ初心者向け完全ガイド , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.