5.基礎知識

プラセンタサプリで更年期改善できる?プラセンタの効果とは?

投稿日:

PR



更年期障害とは

更年期障害とは、更年期時に色々な症状のことを言います。
更年期とは、閉経前後の5年間ずつの10年間くらいの時期のことを言います。
40代前半に向かえる女性もいれば、50代後半になる場合にもあり、更年期の年齢には個人差が非常に大きくあります。

更年期障害の主な原因は、女性ホルモンの一種であるエストロゲンが減少してくことを言われています。
エストロゲンは、卵巣から分泌され更年期時には卵巣の機能が低下することで、エストロゲンの分泌量も低下します。
このエストロゲンの減少が、脳に影響を与えて自律神経のバランスが乱れることが更年期障害を引き起こすと考えられています。

更年期に起こる症状は、のぼせ・ほてり・ホットフラッシュ・めまい・不眠・倦怠感といった身体的な症状と、気持ちの落ち込み・イライラ・憂鬱などの精神的な症状が挙げられます。
これらの症状がひどくて、日常生活に支障をきたす状態を更年期障害と呼びます。

プラセンタの効果とは

プラセンタとは哺乳動物の胎盤のことです。
胎盤は、胎児と母体をつなぐ臓器で成長に必要な栄養分や酸素受け取り、排出物を母体に渡す機能があります。
他にも、ホルモンや成長因子などを胎児に供給し、異物や毒物の侵入を防ぎ胎児を守る機能も持ち合わせています。

プラセンタには、自然治癒能力を高める効果があり、自分の力で身体の不調や病気を治していくのに役立つ自然薬として注目されています。

プラセンタには以下のような薬理作用があります。
・自律神経調整作用
・強肝・解毒作用
・基礎代謝向上作用
・免疫賦活作用
・抗炎症作用
・内分泌調整作用
・活性酸素除去作用
・血行促進・造血作用

更年期障害の治療に使用されているプラセンタ

プラセンタサプリは、豚由来や馬由来の物が多いのですが、ヒト由来のプラセンタサプリも存在します。
ヒト由来のプラセンタを注射で直接体内に注入する治療は、更年期しょうがの治療として健康保険適用されています。
厚生労働省もプラセンタの更年期障害に対する効果を認めているということです。

直接体内に入れるプラセンタ注射は、即効性が高いのですが、インナーケアとしてプラセンタサプリの服用することで、更年期障害の改善に期待できます。
医療機関によっては、更年期障害の治療としてプラセンタサプリが処方されるケースもあります。

更年期障害改善のためのおすすめプラセンタサプリメント

インナーケアとしてのプラセンタサプリは、できるだけ配合量が多く純度が高いものがおススメですね。
価格的な面で見ると、馬由来や羊由来のプラセンタは高めなので、豚由来のプラセンタサプリなら、高配合のサプリでも比較的お手頃価格で入手できるのでおすすめです。

豚プラセンタサプリなら、価格的・配合量を総合的に判断してステラマリアボーテがおススメです。




ステラマリア

当サイトでは、プラセンタサプリメントをランキング形式で紹介していますのでよかったら参考にして下さい。

プラセンタサプリランキング

-5.基礎知識

Copyright© プラセンタサプリランキング , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.