5.基礎知識

肌の老化を防ぐ方法。プラセンタは効果がある?

投稿日:2017年3月9日 更新日:

PR



30歳を過ぎると夜更かしした後には、

「目の下にクマが出来てしばらく消えない...。」
さらに
「アラフォーだと、目じりのシワが何本もついてきた...。」

というように肌の老化は、年齢とともに着実に進んでいきますよねorz

肌を若返らせると言われているものは、コラーゲン、セラミド、プラセンタ、プロテオグリカンなど各種あり、さらに美容液など肌から塗るものと、サプリのように服用して体内から摂りいれるものといろいろありすぎてどれにするのか迷ってしまう人が多いはずです。

例えば、コラーゲンは肌の70%、骨の25%を構成していて、コラーゲンを摂ることは体内でのコラーゲンの合成を助けることになります。

ビタミンCを併用するとコラーゲンの生成をさらに促進するといわれています。
肌には作られては排出されるサイクルを持っています。これは人の皮膚を健康的に保つための活動でターンオーバーとも呼ばれることもあります。

部位や肌の状態によってその周期は差異がありますがこのリズムが乱れると肌荒れなどの肌トラブルやシワやくすみといった肌の老化に直結します。

プラセンタには、このリズムの乱れからサポートしてくれることが期待されています。

プラセンタの美肌効果

美しい肌を保つには、
・血行促進作用
・抗酸化作用
・線維芽細胞増殖作用

の3つが重要な要素とされています。

プラセンタには、この3つの要素を兼ね備えたスーパー美容成分なんです。

・血行促進作用
プラセンタには、血行を促進することで肌の細胞の隅々までに栄養を届け、肌のターンオーバーを正常化します。
血行が悪くなると、老廃物が肌に余分にとどまるため、シミやくすみなどの原因になります。

・抗酸化作用
肌は、活性酵素の影響受けやすい箇所で、紫外線や外部刺激により老化ダメージが蓄積します。
その影響で、シミの原因となったり、ハリや弾力も低下します。
プラセンタの抗酸化作用で、肌のハリ・弾力を支えるコラーゲンへのダメージを抑制します。

・線維芽細胞増殖作用
線維芽細胞とは、肌の真皮層にあり、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を生み出す美肌にとって大切な細胞です。
肌の真皮層にあるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸は、化粧品などで外側から補うことができません。

プラセンタには線維芽細胞の増殖を促す力があります。
この作用により、プラセンタには肌の真皮層のコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を生み出す力を補うことができるともいえるのです。

PR



当サイトでは、プラセンタサプリメントをランキング形式で紹介していますのでよかったら参考にして下さい。

プラセンタサプリランキング

-5.基礎知識

Copyright© プラセンタサプリランキング , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.