5.基礎知識

マリンプラセンタ・植物プラセンタとの違いは?

投稿日:2017年3月22日 更新日:

PR



プラセンタは動物の胎盤のことなのですが、マリンプラセンタや植物プラセンタと呼ばれるものも存在します。

厳密にいうとマリンプラセンタや植物プラセンタはプラセンタ(胎盤)ではないのですが、効果が類似しているため便宜上プラセンタと呼ばれています。

マリンプラセンタ

マリンプラセンタはサケの卵巣膜のことで、サケは一生に一度しか産卵をしないため卵巣膜に含まれる栄養素が多く含まれると言われています。
アミノ酸・エラスチン・コラーゲン・ヒアルロン酸・核酸が豊富に含まれているため肌のハリや保湿力に影響します。

動物のプラセンタと比較して、アミノ酸が特に多く含まれていて、また精製度が高く加工できるためにプラセンタ特有のにおいがほとんどなく飲みやすいのも特徴です。

また動物プラセンタにある成長因子がマリンプラセンタには存在しません。

植物プラセンタ

植物プラセンタはアロエ、クロレラ、ライ麦、メロンなどの植物の胎座を原料としています。

胎座は発芽が起きる箇所なので、成長するための豊富な栄養素が存在していて、動物性プラセンタ同様にアミノ酸、ビタミン、ミネラルなどが含まれています。
美容効果には期待が持てますが、動物由来のプラセンタにある成長因子が無いために、別のカテゴリーの美容商品と考えて上手に活用するのがいいかと思います。

マリンプラセンタ、植物プラセンタに共通しているのが成長因子が存在しないことです。

美容成分としては効果が期待できますが、やはり別なものとして認識するのがベターかと思います。

当サイトでは、プラセンタサプリメントをランキング形式で紹介していますのでよかったら参考にして下さい。

プラセンタサプリランキング

PR



-5.基礎知識

Copyright© プラセンタサプリランキング , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.